ゴヤールのお手入れ方法

ゴヤール製品をお買い上げいただき誠にありがとうございます。

1853 年の創立以来、ゴヤールは独自のアイデンティティと究極のノウハウを永続させてきました。そのことは、ゴヤールディンのキャンバスに最も色濃く象徴されています。 ゴヤールディンのキャンバスは、綿と麻繊維で織り上げてから、並外れた耐久性を確保する独自の天然系塗布剤を用い、手作業でコーティングしています。 そのアイコン的な山形紋(逆V字型)パターンには、完璧な仕事にこだわる職人気質から、不揃いな形はほとんど見られません。 不完全という言葉とは一切無縁の職人達が、ゴヤール製品の一つ一つを唯一無二の存在に仕上げ、これにより、当メゾンが伝統的職人技の最高峰を目指して絶えず邁進し続けていることを証明しています。

ゴヤールは代々受け継がれてきた手法に基づいて丹念に作られているため、特別なお手入れが必要です。 メゾンゴヤールでは、製品本来の美しさを維持するため、以下のガイドラインに従っていただくようお勧めします。 さらにアドバイスが必要な場合は、世界各国の当社ブティックまでお気軽にご連絡ください。当社の専門チームが喜んでお手伝いさせていただきます。

お手入れに関するガイドライン 

- ゴヤール製品は、折り目やシワが付かないよう、ショルダーストラップまたはハンドルで吊り下げてください。

- 長期間ご使用にならないときは、ゴヤール製品を専用のダストバッグに入れて保管してください。

- 長期間ご使用にならないときは、ゴヤール製品の形状や構造を維持するため、中に薄紙を詰め込んでください。

- ゴヤールが推奨するケア用品または保護用品のみをご使用ください。

- ゴヤール製品は乾燥した場所で保管してください。

- 高温に長時間さらさないでください。

- 日光に長時間さらさないでください。

- ゴヤール製品の保管には、プラスチック製品を使用しないでください。

- ゴヤール製品を洗濯機で洗わないでください。 同様に機械による洗浄処理は行わないでください。

- 合成洗剤、溶剤、希釈剤は使用しないでください。ゴヤール製品に回復不能な損傷を及ぼすことがあります。

 

ご使用に関するガイドライン 

- ゴヤール製品は積載荷重を超過するような持ち運びにご使用にならないでください。また素材に損傷を与えたり、エッジが汚れたりするような通常と異なる方法でのご使用は避けてください。

- 高温に長時間さらしたり、白熱する物体と接触させたりしないでください。

- 日光に長時間さらさないでください。

- ゴヤール製品は鈍器との接触を避け、鈍器の持ち運びには使用しないでください。

- 表面の汚れは乾いた清潔な布で取り除いてください。

- 含水性物質に長時間接触させないでください。 万一ゴヤール製品が汚れた場合は、その付着物を清潔な乾いた布で軽く叩くように落としてください。

- 染料が不安定でゴヤールディンおよび裏地を染めてしまうような素材やアイテムとの接触は避けてください。 また、このようなアイテムや素材の持ち運びにゴヤール製品を決して使用しないでください。

- 漏れやすく、ゴヤールディンおよび裏地を染めてしまうような筆記用具との接触は避けてください。 また、このような筆記用具の持ち運びにゴヤール製品を決して使用しないでください。

- ゴヤールは、« 休息期間 »を要する上質な天然素材のみを使用しています。 不使用期間を設けて、ゴヤール製品の耐用年数を確保してください。