ブレスレット・エドモン

10-04-2018

メゾン・ゴヤールがダブルブレスレットで
新たな創作テリトリーを展開

ゴヤールのシック・デュ・シアンの定番首輪「エドモン」から着想を得たダブルブレスレット・エドモンは、職人の美学と技術を再解釈し、ミニマリスムとファンタジーを兼ね備えたユニセックスアクセサリーに仕上がりました。

アトリエのノウハウが凝縮したダブルブレスレット・エドモンは、トランクメーカーのディテール(バックル・プレート、ゴヤールの印を刻印したホールドクラッパー、リング、かがり縫いなど)をはじめ、パーソナライズ・キャンバスのゴヤールディンを1892年に創作し、首輪やリード、フードボウルといったゴヤールのアニマルアイテムを創作したエドモン・ゴヤールへオマージュを捧げるネーミングで、ゴヤールのルーツを表現しています。

エレガントなバイマテリアル(表地にゴヤールディンカンバスの、裏地に子牛の皮)に6つのホールで、ハンドルを好みの長さに調節できます。

「単独で」グラフィック・ピュアなダブルブレスレットは、ゴヤールのマルカージュでオリジナルなカラーパレットと数本組み合わせても素敵です。

ダブルブレスレット・エドモンは、ワンサイズの11色(ブラック、ブラック&ゴールド、ホワイト、グレー、ボルドー、ネイビー、スカイブルー、グリーン、イエローレッド、オレンジ)展開で、金属部分にはパラジウムを使用しています。

10-04-2018