サント=マリー クラッチ

02-09-2017

1853年に創業して以来、 メゾン ゴヤールの工場は職人芸が光る何百もの作品が置かれています。そのため、多彩な技術と美の表現力が膨大に集まる宝庫となっているのです。

最新のサント=マリー クラッチもその代表作。豊富な歴史が息づくメゾンは、アーカイブからインスピレーションを得てゴヤールの象徴的なスタイルを現代風に再編集しています。

柔らかな素材感が特徴の「セナ」ポーチや、惜しみなくレザーを使用した「アンジュ」のリバーシブルバッグのように、サント=マリーのクラッチもまた、ゴヤールのクラシックなアイテムに共通する魅力がありつつも、両面2パターンのインパクトのあるフラップデザインで表情豊かな魅力と個性を放っています。

無地のレザー側、またはゴヤールディン側、と異なる表裏のフラップが楽しめるサント=マリーはまさに万能選手。どんなファッションスタイルの人にも馴染み、どんなシーンにもピタリと合います。

スタイルと実用性を兼ね備えたクリエーションに長年こだわり続けているゴヤール。2つの大きな外付けのポケットや、ジップがついた内側の仕切りなど毎日の必需品が収まるように見事に考えられたサント=マリー クラッチもまた、その伝統を受け継いでいます。

サント=マリークラッチはワンサイズ展開で、11色のカラーバリエーションがそろいます。

02-09-2017