風の街

05-29-2015

Maison Goyard では、この度シカゴに新しいブティックをオープンさせます。

Goyard comptoirs を備え、初めて中西部に位置する店として、他の店舗と同様、Goyardの伝統的な魅力を存分に味わえます。

伝統ある堅固なオーク製シェブロン細工の床や壁のカスタムメイドのマホガニー家具には、Goyard のヘリテージ・コレクションからビンテージトランクまでが展示され、広大なフランス風アンティーク調のガラス張りディスプレイケースが特徴となっています。1940年代に作られたディスプレイテーブルは、有名なフランス人デザイナーだった Gilbert Poillerat によるものです。

そのようなタイムレスな要素による構成は、1853 年に Goyard が設立されて以来あり続けているもので、Goyard の持つ豊かな遺産を象徴しています。

シカゴらしさは、ブティックを彩るアーティスティックな格子柄の立体装飾を特色にした、多数のメタル製ディテールを見れば明らかです。 格子柄の装飾は、トリビューンタワーやリグレービルといった、ランドマーク的な建物を彷彿とさせます。これらは特殊なクロムおよびステンレススチール構造を取り入れ、Goyard のアイコンである「Y」パターンとともに、シカゴの独特な建築上の遺産に敬意を表しオーダーメイドで作られました。

1853 年のオープン以来顧客たちに楽しまれてきた、パリSaint-Honoré 通り 233 番にある歴史的な旗艦店でのユニークなショッピング。それと同様に楽しんで頂けるように、と考えられてNeiman Marcus Michigan Avenue の Goyard はデザインされました。カスタマイズオーダーに加え、バッグおよびトランクにイニシャルやその他のデザインを手書きするフランスの伝統である、marquage(マーカージュ)も紹介。ブティックには、ハンドバッグ、スーツケース、革製小物、ペット用アクセサリーまで、バリエーション豊かな製品が揃います。

Neiman Marcus 店

60611 イリノイ州シカゴ市ノースミシガン通り 737 番
+1 (312) 642-5900
chicago@goyard.com

05-29-2015
 

起源へ

11-25-2016

風の街

05-29-2015

FRENCH RIVIERA

04-30-2015

旅の時間

12-14-2014

宝庫

11-30-2014

紳士限定

01-31-2014

夢を追う

12-30-2013

二都物語

09-18-2013

朝の静寂

08-13-2013