旅の時間

12-14-2014

« 旅に出発する前のほんのつかの間ほど貴重なものはありません。 » Milan Kundera

列車や飛行機、船の時刻表、車の速度計またはタイムゾーンを問わず、時間と旅のイメージは相互に切り離せないものであることは明白です。

時計は旅人の親友であり、メゾン・ゴヤールは常にそれらに特別な注意を払ってきました。これは、最も象徴的な作品の1つ、アイコン的なワードローブトランクからも見て取ることができます。トランクの上部引き出しの中には特殊なコンパートメントトレイが巧みに組み込まれ、宝石やカフス、カラーステイ、そして中でも最も不可欠な、目覚まし時計を含む、旅人にとって大切なアイテムを安全に収納できます…

20世紀早期における自動車産業の急速な発展と、観光旅行の流行に伴い、ゴヤールは自動車のダッシュボードの中に入れる精巧なレザーとウッドのボックスや、ドライバーが見やすいように表示するために特別設計されたメカニカルウォッチ、またはカーレースを楽しむお客様をイメージした片側に時計を組み込んだレザーバッグなど、イノベーションあふれる製品の開発を始めました。

しかし、時計といえば、1925年にコナン・ドイル卿をイメージして作られたトランクが最も代表的です。 このシャーロック・ホームズの著者は、旅行中オフィスとして使うことができる、他に類のないトランクの製作をロバート・ゴヤールに依頼しました。 この画期的なアイテムのために考案された多くの技術的革新の中でも注目を集めたのが、折り畳みデスクのすぐ上に巧みに組み込まれ、« Goyard, 233, rue Saint-Honoré »と彫刻されたエナメルのダイヤルが特徴的な最先端のメカニカルウォッチです。

時計に応用された箱造りの芸術は、今日までもゴヤールの最もユニークで卓越した歴史あるスキルとして留められており、これは上の画像に示すように、おしゃれでモダンなトラベルウォッチケースから見て取ることができます。 軽さとスタイリッシュさ、堅牢性を兼ね備えたこのソフトな人間工学に即したアイテムは、ゴヤールディンで覆われ、高級なラムレザーで裏打ちされています。 これは、時計を安全に収納するために作られた幅広い製品の1つです。素晴らしいウォッチボックスも含むこれらの製品は、世界中のゴヤールブティックで見つけることができます。

12-14-2014
 

起源へ

11-25-2016

風の街

05-29-2015

FRENCH RIVIERA

04-30-2015

旅の時間

12-14-2014

宝庫

11-30-2014

紳士限定

01-31-2014

夢を追う

12-30-2013

二都物語

09-18-2013

朝の静寂

08-13-2013