新しいブティック

11-15-2012

2012年度、ゴヤールは世界各地に新しいブティックをオープンし、さらに飛躍をとげた年となりました。

ゴヤールは2012年、21世紀の大都市として注目される3つの都市に新しいブティックを開店しました。
5月にオープンした上海は、中国におけるゴヤールの第1号店である香港店に次ぐ第2号店としてイフェン・ギャラリアにオープンしました。イフェン・ギャラリアは100年以上の歴史を誇る美しい建物で、中国の最大都市である上海でも最も有名な観光・商業の中心地、外灘地区にあります。

その後、ブラジルの活気溢れるこの大都市、サンパウロにゴヤールのブティックが6月にオープンしました。ゴヤールのブティックがオープンしたJKイグアテミ・モールは有名建築事務所アーキテクトナが設計したとても近代的でスケールの大きい高級ショッピングモールです。また、このゴヤールのブティックにはマーカージュのアトリエも併設されています。 パウリスタ(サンパウロの住民)は、職人の手作業によるカスタマイズというゴヤールならではの技とエスプリを発見することができるでしょう。 

ブティック内にマーカージュのアトリエを備えているのはサンパウロだけですが、9月にオープンした台北のブティックにもマーカージュ職人がおり、このノウハウを見ることができるイベントが定期的に開催されています。このブティックは、台北でも特に賑やかな中山地区にあるアジア有数の高級ショッピングモール、リージェント・ホテル内のリージェントギャラリアにあります。

世界に広がるこれらの新しいブティックでもゴヤールならではの洗練された雰囲気とエスプリは変わりません。高級木材と革製品から伝わるぬくもり、古い旅行トランク、ショーウィンドーの演出など、パリから遠く離れていてもサントノレ通り233番地と同じ、ゴヤール独特の時代を超えたエスプリがそのまま再現されています。

11-15-2012
 

風の街

05-29-2015

FRENCH RIVIERA

04-30-2015

旅の時間

12-14-2014

宝庫

11-30-2014

紳士限定

01-31-2014

夢を追う

12-30-2013

二都物語

09-18-2013

朝の静寂

08-13-2013