個性の問題

04-22-2013

ココシャネルのキャビントランクは黒地に金色のビジューの装飾が施されたものでした。マーカージュはシルバーと鮮やかな赤の2本の横のライン、そして彼女の名前のイニシャルのC 2つがポイントで区切られていました。イニシャル“C”はラインとお揃いの赤。“C”が絡み合った“シャネル”のロゴマークとは異なっています。ウィンザー公爵夫妻は英国の伝統にしたがってイニシャルではなく名前をマーカージュしていました。公爵夫妻は、ラインは横ではなく縦のラインを好み、ウィンザー公爵のラインの色は鮮やかな赤と黄色、ウィンザー公爵夫人はロイヤルブルーと黄色でした。ウィンザー公爵夫妻の注文によるゴヤールの数々の製品 〜 旅行用ケース、トランク、帽子箱など 〜 には全て公爵夫妻の名前とラインによるマーカージュが施されています。伝説的ピアニスト、アルトゥール ルビンシュタインはラインは気にもかけず、名字は全部、名前はイニシャルだけ直線的な書体でマーカージュしていました。文字の色は赤で白い下線が魅かれているデザインで、コンサートツアー用の丈夫なトランクには他のトランクと区別できるよう自宅のニューヨークの住所がしっかりマーカージュされていました。

ゴヤールのマーカージュ職人たちは数世代に渡ってこの究極のカスタマイズのノウハウを宝物のように大切に守り、現代に息づく技として伝え続けています。ゴヤールのマーカージュには今でも昔どおりのトランク造りの伝統が尊重されています。ゴヤールの職人は全て手作業で、100%天然の色素を用い、 お客様が選んだマーカージュを忠実にそのまま再現。マーカージュを選ぶ際にはゴヤールの経験豊かなスタッフ達がご相談を承ります。マーカージュの作業過程でもブティックでのアドバイスとご相談は重要なステップです。書体、フォントのサイズ、ラインは横にするか縦にするか、1本だけにするか数本にするか、数字はどうするか…。マーカージュの組み合わせやデザインは無限に近いものがあります。ゴヤールのスタッフはお客様がお買い上げになった製品の用途、可能な組み合わせ、色のバランスなどを考慮しながらお客様のニーズとご要望にぴったりのマーカージュをアドバイスいたします。

ゴヤールのウェブサイトではマーカージュ・シミュレーターでカスタマイズの基本を楽しみながらご理解頂くことができます。ゴヤールが独自に開発したマーカージュ・シミュレーターで実物に近いマーカージュをご自宅にいながらパソコンで見ることが可能になりました。最初にゴヤールディンの色調を選び、それからゴヤールならではのモチーフ、色、フォントを組み合わせて遊んでみましょう。特にお気に入りの組み合わせとデザインを見つけたら、ゴヤールからそのマーカージュの参照コードがメールで届きます。この参照コードは記録や楽しみとして保管したり、ゴヤールのブティックにお越しの際にご活用頂いたりすることができます。ゴヤールのブティックではシミュレーターよりもさらに広い選択が可能なので、シミュレーターで描かれたマーカージュを参考にしながらスタッフがさらに細かく多彩なカスタマイズのご相談を承ります。

04-22-2013
 

起源へ

11-25-2016

風の街

05-29-2015

FRENCH RIVIERA

04-30-2015

旅の時間

12-14-2014

宝庫

11-30-2014

紳士限定

01-31-2014

夢を追う

12-30-2013

二都物語

09-18-2013

朝の静寂

08-13-2013