ゴヤールによる “アート オブ スカーフ”

03-25-2014

ラ・メゾン・ゴヤールは、その最初のシルクスカーフを1950年代にデザインしました。

自己の歴史におけるその一時代に敬意を表し、2011年にスカーフのラインが再発売されました。 ロバート・ゴヤールとフランソワ・ゴヤールにより創られたオリジナルモデルからインスピレーションを受け、あくまで現代的で洗練された美に斬新さを添えつつ、ゴヤールを象徴するシェブロンパターンに立ち返って、一族の歴史的なコードを今に蘇らせました。

最高水準の熟練した技術で手づくりされたゴヤールのスカーフは、フランスの高度な職人技の伝統を受け継いでいます。その技術の高さは、布の縁を折り込んで縫うその伝統的なまつり縫いの技巧がフランスでも2カ所の作業場しか習得していないことや、シルクの印刷プロセスにおいて使われている独自の手法などによっても裏付けられています。

ゴヤールの皮革製品と同じくカラーも豊富* に取り揃え、“E.Goyard” のブランド名が署名のようにスカーフの右下角に記されています。19世紀にゴヤールが手がけたボックスの復刻版とも言うべき、裏が革張りのくすんだ濃赤色とシルバーの色も美しい箱に収納されている点も、もう一つの粋なポイントとなっています。

*ゴヤール・スカーフのカラーには、黒、赤、白、黄褐色、オレンジ、イエロー、スカイブルー、ネイビー、バーガンディ、ピンクがございます

03-25-2014
 

風の街

05-29-2015

FRENCH RIVIERA

04-30-2015

旅の時間

12-14-2014

宝庫

11-30-2014

紳士限定

01-31-2014

夢を追う

12-30-2013

二都物語

09-18-2013

朝の静寂

08-13-2013